★NEWS★CYBER★CAT★  
News・政治・法律・教育・あらゆる情報・・etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆自民党劇場三文芝居のメディアジャック◆造反議員復党編

知らせるべきニュースと悪政隠し国民の視点を逸らすための情報

文科省が差出人不明、匿名の自殺予告手紙を不用意に全国へ公開したこ
とにより、自殺の連鎖が起こった責任は重い。
御用心理学者を使って世論誘導まで画策している与党なら、自殺予告の
手紙を大々的にメディアで流せば、報道によって自殺の連鎖が起きるこ
となど熟知していたはずだ。

メディアはいじめによる自殺をセンセーショナルに報道した。
が、今になって有識者の中には海外では自殺報道に関してガイドライン
があり「遺書の全文」自殺を正当化、自殺を美化した報道は世界的には
禁止されていると発言している。

名なしの自殺予告手紙をもって深夜緊急会見までした文科省のドタバタ
劇のドサクサに紛れて愛国心と宗教教育=洗脳教育、犠牲の理論を押し
付けるための教育基本法改正案を衆議院で強行採決=与党単独採決でゴ
リ押しした。

いざ、欠陥法案を性急に採決してしまうと、例の胡散臭い自殺予告手紙
の顛末など、メディアはおろか当の文科省さえ知らぬ不利。
まるで、自殺予告手紙などなかったように振舞っている。
あいまいなままでよいのだろうか?

この分だと、同じ自民党三文芝居
第1話「自民党小泉全総理VS森議員ミモレットチーズへのボヤキ」
に始まり

第2話「中川昭一政調会長&麻生日本核武装=日本核保有議論騒動アジ
ア外交へ火種をまく人々」

そして
第3話「中川秀直幹事長対中川昭一政調会長
造反議員復党の乱 本音かくして【情話】 目的は金(政党助成金 1人
2000万円×12人)と票(造反議員の票)だけ」


「崖っぷち犬」の救出報道と同じ量でメディアに溢れる自民党ドタバタ
三文劇。

小泉政権下、劇場型政治だといわれ続けていたが、タウンミィーテイン
グのヤラセや世論誘導からして国民が嫌々観劇させられていたのは、自
民党劇場ではなく自民党三文芝居だったのだろう。

誰の入れ知恵か定かではないが、党内で対立の構図を作り出し(勿論ヤラ
セ)で、いろいろとヒール役まで置いて問題発言→騒動を起こす。
そして、そのドサクサまぎれに法案や政策を国民に理解させないまま、
数の暴力で採決する。それの繰り返し・・・・これでは、世の中良くな
る道理はない。

小泉政権では森議員「日本は神の国」発言を代表として、政権スキャンダ
ルから国民目を逸らす目的のヒール役として、あらゆる暴言・妄言を繰
り返した。

そして、安部政権になってからは、政権スキャンダルから教育基本法案
改正や防衛庁を省へ格上げする事の問題点から国民目を逸らすためヒー
ル役は森議院から自民党中川秀直幹事長・中川昭一政調会長へバトン
が渡されたようだ。

「日本核保有=日本核武装」だけでは飽き足らず、今度は「造反議員復
党」に関して「やれ総括」だとか「やれ天安門事件」だとか・・・・・

はっきり言って、一般国民は自民党が造反議員を「政党助成金」「票」
欲しさに復党させようが、女系天皇問題に関して男系に固着し「青い目」
云々発言をして「アナタはナチスドイツヒトラー同様純血主義か!」と海
外メディア避難の的になった時代錯誤の保守派議員平沼赳夫元経済産業
相が民主党お荷物のネオコン前原一派を引き連れて新党を立てて、政党
助成金を得て、来年の参議院選挙後自民党と連立しようが、与党の悪政
が改善される可能性は全くない。

そもそも自民党は「金」「票」を如何に党へ取り込むかという事のみ
に頭を働かしているだけだから、全国ネットで、造反議員復党騒動でメ
ディアジャックさせ、その間は、履修漏れに関するその後、ヤラセタウ
ンミーティングの責任(キックバックの有無)自殺予告手紙に関するその
後、そして政府与党が教育基本法案を急ぐ本当の理由も防衛庁の省へ
の格上げによって、防衛省の権限が拡大される事の危険性、
沖縄選挙戦での与党「期日前投票」における公職選挙法違反疑惑!?などが、
意図的に報道されていない事に危機感を感じる。

ブッシュのイラク侵略戦争に対し今だ総括できない政府与党が、防衛庁
の省への格上げに熱心なのは、アメリカ共和党ネオコンの要望があるの
ではないかとも噂されている。

たぶん、防衛庁の省への格上げも、愛国心や宗教教育を教育基本法改正
案教へ入れる事を要求しているのは「日本と中国をいかに戦争させるか」
という「共謀罪」を適用して欲しい会議
に出席していた日米ネオコン
(自民党安部晋三総理大臣・久間章生防衛庁長官など)の邪な野心という
説が事実だろう。

したがって、自民党自作自演、造反議員復党三文劇など、自民党山本一
太議員個人のBlogで紹介するレベルの国民にとってどうでもいい話であ
り、国民にとって知らせるべきニュースは、今
何故防衛庁を省へと格上げする必要があるのか?今何故教育基本法案を
変える必要があるのか?
実際は政府与党がゴリ押ししている改革は、日本にとって性急に変える
必要性のない教育基本法案改正や防衛庁を省への格上げだという重要な
事実ではないのだろうか。




造反議員復党編

自民、平沼氏の復党見送り 「誓約」の11人は容認
2006年11月27日23時06分asahi.com

郵政反対派12人が復党願 自民、平沼氏受け入れぬ方針
2006年11月27日12時28分asahi.com

中川氏「条件変えぬ」 12人で復党願困難に
2006年11月27日03時07分asahi.com

復党問題で自民に不協和音 幹事長批判相次ぐ
2006年11月25日10時02分asahi.com




11人の復党 「刺客」は使い捨てか
【社説】2006年11月28日(火曜日)付
 来夏の参院選挙に勝利するには避けて通れない。いや、かえって世
論の反発を買う――。安倍首相は迷ったあげく結論を間違えたのでは
ないか。

 郵政民営化法案に反対し、自民党を離党させられた衆院議員11人
が復党する運びになった。

 確かに、自民党には願ったりかなったりだ。昨年の総選挙で、逆風
の中を無所属で勝ち抜いた議員たちの後援会組織は固い。これがフル
稼働すれば、とりわけ参院選の勝敗を左右する1人区では絶大な力に
なるだろう。

 しかも年内に復党が実現すれば、11人分の政党助成金2億5千万
円が党に転がり込む。民主党との一大決戦になる参院選に向けて、一
石二鳥の構図ではある。

 離党した議員のうち、誓約書を出し渋った平沼赳夫元経済産業相の
扱いは先送りされた。今後は総選挙で落選した議員にも「踏み絵」を
迫り、復党させる方向のようだ。選挙に有利なら理屈はいかようにも
つく。なんとも旧来型の自民党らしい決着と言える。

 お気の毒なのは「刺客」の面々である。「自民党は改革政党に生ま
れ変わった」と言う当時の小泉首相に共感して立候補し、「地盤・看
板・カバン」で圧倒的に勝る造反議員たちと戦った。多くが党の公募
に応じ、選挙直前に選挙区を割り当てられた。

 彼らの戦いぶりはメディアの注目を集め、小泉自民党のイメージア
ップに貢献した。だが、強固な組織力を持つ離党議員が戻ってくれば、
居場所は宙に浮いてしまう。わずか1年余で使い捨てかと、彼らが怒
るのはもっともだ。

 小泉氏を信じて票を投じた有権者も、ハシゴをはずされたくちだ。
次の選挙でぜひその怒りを表したい、と思う有権者も多いのではない
か。安倍首相も安閑としてはいられないだろう。

 改革継承を掲げる首相だが、これではいくら「新しい自民党」
「政策本位」と叫んでみても説得力を欠く。刺客作戦も今後は通用し
まい。有権者は興ざめだし、こんなにあっさり使い捨てでは引き受け
る候補者もそうはいないだろう。

 刺客探しの土台を提供した候補者公募制度は、もともと安倍氏自身
が党改革の象徴として旗を振ったものだ。この新機軸が早くも色あせ
てしまった。

 それにしても解せないのは、復党問題についてほとんど考えを語ろ
うとしない小泉氏の姿勢だ。

 前首相のイエスマンと呼ばれた武部勤前幹事長は、復党を明快に批
判する。

 「小泉さんが国民に与えた期待を裏切れば、自民党も安倍首相もあ
っという間に使い捨てにされる」

 総選挙で前首相は「改革政党への脱皮」を有権者に約束したはずだ。
安倍首相はこれを反故(ほご)にし、もとの「古い自民党」へと逆戻
りさせるつもりなのか。そんな批判が込められている。

 小泉氏は国民に向けて、この問いに答える責任がある。

NEWS ニュース 与党 造反 議員 復党 自民党 メディアジャック 防衛庁 省 教育基本法改正 CYBER CAT
スポンサーサイト

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

プロフィール

CYBER CAT

Author:CYBER CAT
★NEWS★CYBER★CATへようこそ!

「ある人物を評価するに際して最も簡単で確実な方法は、
その人物がどのような人々とつきあっているかを見ることである。
なぜなら親しくつきあっている人々に影響されないですむ人など、ほとんど皆無といってよいからである。」by Machiavelli


Powered by SHINOBI.JP




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。