★NEWS★CYBER★CAT★  
News・政治・法律・教育・あらゆる情報・・etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆イラク侵略戦争に加担し続ける危険な日本政府与党◆防衛庁【省】への格上げ◆戦争責任

●自民党郵政造反議員の復党騒動でメディアが占領されている間に、本日にも11月30日本日防衛庁を省への格上げが衆議院を通過してしまう気配だ。

イラク侵略戦争の間違いを認めない上に防衛庁を省へ格上げした日本政府与党の責任は重い。
いざシビリアンコントロールがあると言っても、過去において軍部の暴走を誰一人止める事など出来なかったではないか。

イラク戦争を見れば分かるように、日本政府や防衛庁はアメリカブッシュ政権国防省情報のみに引きずられ、侵略戦争に加担した。
それだけで十分憲法違反だ。

小泉政権から安部政権へ続くヤラセに世論誘導・・・・・安部総理が責任をとる気配は無い。
軍国主義の亡霊に取り憑かれた安部政権、政府与党が望んでいる防衛庁の省への格上げは、やはり反対するしかない。



「イラク派遣を本来業務から除外する条件に与党が応じないなら反対するのが筋だ」






という民主党リベラルの会の主張が一番納得できる。




安部総理や取り巻きたちがこだわっている過去の歴史認識は、すべて戦争指導者や軍のなした行為に対する正当化ではないのだろうか?

言葉だけで戦争責任を認め、本心は過去の戦争は「国民全体が喜んで戦った」などと言い放っている閣僚(麻生外務大臣)や取り巻き(岡崎久彦元タイ大使)が権力中枢に蠢いている限り、軍拡や戦争を望んでいるカルト政権にシビリアンコントロール(文民統制)の徹底を望むほうが不可能というものだ。

これから安部カルト政権が憲法9条改正へと突き進めば、近い将来必ず日本は戦争に巻き込まれ、イラク戦争で多くの人々が命を失ったように国民が政府の暴政により犬死させられる事だろう。

そうなってからでは遅い・・・・・・
日本は、イラク侵略戦争へ突き進み多くの自国民や他国民の命を失わせ、イラクを泥沼化させた戦争中毒アメリカブッシュ政権を反面教師にし、
子供や孫を戦死させたくないのなら一票の行方を考えて投票すべきだ。
来年の参議院選挙は、日本の未来がかかっている。





「防衛省」昇格反対、民主有志が署名活動
nikkei.net

 防衛庁の「省」昇格法案に反対する民主党の有志議員は27日、党所属全議員に「反対」を呼び掛ける署名活動を始めた。
(1)自衛隊の「本来業務」の範囲が不明確
(2)麻生太郎外相の核保有発言が国内外に不安を醸成している
(3)防衛施設庁の官製談合の真相解明が不十分――
などを理由に「省昇格は現時点では慎重に考えるべきだ」と訴えている。

 同党は法案について「条件付き賛成」の方向で党内調整を進めており、「反対」派が採決時の造反覚悟で突き進むかどうかが注目される。呼び掛け人は平岡秀夫、近藤昭一両氏ら党内左派の中堅・若手でつくる「リベラルの会」に属する衆参両院議員16人。

 同日の党外務防衛部門会議では「次の内閣」の笹木竜三防衛担当が条件付き賛成案を説明。前原誠司前代表は省昇格には賛成の意向を示したものの、自衛隊の海外活動を本来業務に格上げする自衛隊法改正に関しては「イラク派遣を本来業務から除外する条件に与党が応じないなら反対するのが筋だ」と述べた。 (07:02)








防衛「省」 改めて昇格に反対する
【社説】2006年11月30日(木曜日)付 asahi.com

 戦争が終わって60年が過ぎた昨年、詩人の長田弘さんはそのころ盛んに語られた「戦後60年」という表現に疑問を投げかけた。「不戦60年」と言うべきではないのか。

 「昭和の戦争に敗れて戦争はしないと決めてからの、戦争をすることを選ばなかった『不戦60年』という数え方のほうが、この国に戦争のなかったこの60年の数え方としては、むしろ当を得ています」(長田弘「知恵の悲しみの時代」みすず書房)

 60年もたてば、多くのものは古くなって時代に合わなくなる。手直しするのは当然だ。憲法しかり、戦後民主主義しかり――。そんな風潮がある。

 だが、日々続けてきたものは古くなるのではなく、日々新たな到達点がある。そこを前向きに評価したい、というのが長田さんの言いたいことだろう。

 防衛庁を「省」に昇格しようという法案の審議が衆院で大詰めを迎えている。きょうにも本会議で可決される見通しだ。「庁」という形は時代に合わないから、直したいということのようだ。

 防衛庁が生まれて52年がたつ。自衛隊は国土防衛だけでなく、カンボジアへの派遣をはじめ海外でもさまざまな経験を積んだ。かつてと比べ、国民は自衛隊や防衛庁をより肯定的に評価するようになったのは事実だ。

 だがこの間の歩みには、戦前とは違う国のありようを求めてきた私たち自身の決意が投影されていることを忘れてはならない。

 戦後日本は、侵略と植民地支配の歴史を反省し、軍が政治をゆがめた戦前の過ちを決して繰り返さないと誓った。だからこそ、戦後再び持った武力組織を軍隊にはせず、自衛隊としてきた。普通の軍隊とは違う存在であることを内外に明らかにする効果も持った。

 軍事に重い価値を置かない、新しい日本のあり方の象徴でもあった。国防省や防衛省ではなく「防衛庁」という位置づけにしたのも、同じメッセージである。

 省になってもこれまでと実質的な違いはないと、政府・与党は言う。自衛隊員が誇りを持てる。諸外国も省の位置づけだ。名前が変わったからといって、戦前のような軍国主義が復活するわけではない。それはそうだろう。

 だが、問われているのは私たちの決意であり、そうありたいと願う戦後日本の姿である。古びたり、時代に合わなくなったりする問題ではないはずだ。

 長田さんが「不戦60年」の表現を薦めるように、私たちは「庁」にこだわりたい。省になることで、軍事的なものがぐっと前に出てくることはないのか。そんな心配もある。

 日本は、惨憺(さんたん)たる敗戦に至った歴史を反省し、新しい平和の道を選んだ。それは多くの国民が賛成し、いまも支持している選択だ。その重みを考えると、あたかも古い上着を取り換えるようなわけにはいかない。



NEWS ニュース 国会 政府 自民党 防衛庁 省 シビリアンコントロール 文民統制 イラク 侵略戦争 安部政権 戦争責任 民主党 リベラルの会 CYBER CAT
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

◆ライブドア裁判の行方◆自由心証主義◆不遜な態度の被告人

●かつて自民党武部議員が息子?弟?と呼んでいた堀江氏も今では証券取引法違反事件の被告人という立場である。

確か、民主党の信用を貶める結果となった「堀江@メール」が国会で取り上げられ、メールの真正が問題になった頃、何故か堀江被告を取り調べていた担当検事が替わったという話を聞いた記憶がある。

日本の裁判は、何か事件があっても「トカゲの尻尾切り」で罪がトップにまで及ばず真相は有耶無耶になる場合が多い。
今回の裁判も、部下が軒並み罪を認め、社長であった堀江氏は、全面否認を崩さなかった。

そこで、28日行われた公判での検察官の反対尋問のような裁判官発言にマスコミを含め国民が驚いていたようだ。

民事事件の裁判は自由心証主義で刑事事件は証拠主義だと思われがちだが、証拠や証言は重要だが、刑事事件も裁判官の自由心証主義だといえる。

結局のところ有罪・無罪を決定つける判決理由において、部下の証言と堀江被告の本人尋問を照らして、どちらかの証言の信憑性が無いと理由付ける必要がある。


報道によれば



被告人質問ではまず、裁判官の一人が、元部下らが粉飾決算とされる会計処理の過程を細かく報告していた各メールについて確認。
前社長は、ほぼすべてについて「記憶にない」と答えた。




で、気になったのは裁判官のこの発言。


小坂敏幸裁判長は
「明々白々の事実があるメールの存在まで記憶が再生できないとなると、君の記憶はかなりあいまいなのでは」と追及。




記憶があいまいという事は、否認した証言を含め堀江被告人の証言には信憑性がないと判断される可能性が高いと思われる。

裁判後半になるにつれ堀江被告が検察官だけではなく、裁判官に対しても不遜な態度を続けていたのが不思議だ。

どう見ても無罪はあり得ない被告人の不遜な態度に、もしかして現政権、安部総理とも親しいと言われている堀江被告人に「無罪」を勝ち取れる何かしらの確証があるのではないかと疑念を抱いた。

が、仮に来年2月の判決が、心証どおり有罪ならば、被告人の不遜な態度を改めさせなかった堀江被告人側受任弁護士(元特捜部検事)の誤算?と言えるのだろうか。

堀江被告人は、1審敗訴ならば当然高裁へ控訴するであろう・・・・

「人生は一度きり」
罪を認めて、新たに出直す事が何故出来なかったのか?
裁判が長引いて利を得るのは弁護士だけだという事を知るべきだろう。





自分に非「ないと思う」 堀江被告、全面否認貫
2006年11月28日23時31分asahi.com
 証券取引法違反の罪に問われたライブドア前社長の堀江貴文被告(34)の公判が28日、東京地裁であり、裁判官による被告人質問が行われた。
前社長は、粉飾決算などに関する元部下からのメールの記憶はないと繰り返した後、「自分に非はないか」と問われると、「ないと思う」ときっぱり言い切った。
だが、「調子に乗って成長ばかりみて、内部組織固めができていなかった」「目立ちすぎて、発言もよくなかった」など、自らがたどってきた道への反省の言葉も口にした。

 公判は、前社長が全面否認の姿勢を貫いたまま、この日ですべての証拠調べが終了。次回の12月22日に検察側の論告求刑、来年1月26日に弁護側の最終弁論があり、2月中にも判決が言い渡される予定だ。

 被告人質問ではまず、裁判官の一人が、元部下らが粉飾決算とされる会計処理の過程を細かく報告していた各メールについて確認。
前社長は、ほぼすべてについて「記憶にない」と答えた。
裁判官が「見ていないことはないでしょう」「内容を分かっていたのではないか」とただすと、「どうしてそうなるんですか」とムキになる場面もあった。

 検察側が立証の柱の一人としている前取締役の宮内亮治被告(39)からのメールの内容を問われた際には「宮内さんのメールは理解不能。誤字脱字当たり前。ロジックおかしい」と批判した。

 小坂敏幸裁判長は「明々白々の事実があるメールの存在まで記憶が再生できないとなると、君の記憶はかなりあいまいなのでは」と追及。
さらに、子会社への架空売り上げの計上について「部下があなたの何らかの言葉を勘違いして粉飾に走ってしまったのでは」と質問したが、前社長は「絶対にない。自信があります」と否定した。

 最後に心境を問われると、「もっと(部下と)コミュニケーションをとったり、注意して見たりしていればよかった。スピード重視できたが、それがゆがんで事件になった」などと振り返った。




NEWS ニュース 自民党 武部議員 堀江@メール 裁判 証券取引法違反 被告人 公判 心証 弁護士 裁判官 CYBER CAT

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

◆病める教育改革◆児童虐待◆子供を厳しく飼いならそうとする非情な親たち

●官邸サイトにある 「子どもへの方策」と題する教育改革の謳い文
句には「子どもを厳しく"飼い馴らす"必要があることを国民にアピ
ールして覚悟してもらう」
などという家畜の調教のように子供を飼
いならす事を推奨しているとも受けとれる非常識な記載がある。

そして、早くもその書き込みの悪影響か?厳しく飼いならす=躾と
称して子供を虐待する親
のNEWSが頻繁に報道され、心が痛む。

心理学によれば子供のころ虐待を受けた子供は、恋愛や結婚の対象
に無意識で、暴力的な相手を選んでしまったり、自らが親になった
時に同じように子供を虐待する可能性が高いと聞く。

不幸中の幸いにして虐待死させられなかったとしても、心の傷が癒
えるには長い時間と専門家によるカウンセリングが必要となるであ
ろう。

親は子供を選べないように子供も親を選べない。
親ばかは微笑ましいが、バカな親は度し難い。


虐待を受けて保護された子供たちは、
せめて、これからの人生は虐待の被害を忘れ、虐待する大人のいな
い環境で、自由にのびのびと育って欲しい。


「子どもを厳しく"飼い馴らす"必要があることを国民にアピー
ルして覚悟してもらう」
などと言う不適切な表現は、児童虐待を助
長する。

文科省は差出人不明の自殺予告手紙をメディアで大々的に公開して、自
殺の連鎖を起こさせた・・・・

そして、今度は児童虐待でも増やす気なのだろうか?




脚立に正座、手足に鈴 鳴った分暴行 大阪・中2虐待
2006年11月27日06時34分asahi.com

大阪府能勢町で中学2年の長男(14)が母親らに虐待を受けてい
たとされる事件で、母親の北寿々代容疑者(39)=傷害容疑で逮
捕=が脚立の上に正座させた長男に鈴を付けて、体が動いた際に音
が鳴った回数を記録し、内縁の夫の宇田克已容疑者(34)=同=
に報告していたことが、大阪府警の調べでわかった。

長男は正座の際にひざの裏に竹刀などを挟まれるなどの暴行を受け
ており、府警は鳴った回数をもとに、両容疑者が虐待をエスカレー
トさせたとみている。

調べでは、両容疑者は今年8月20日以降、「勉強をしなかったり
居眠りをしたりした罰」などと称し、長男を脚立に正座させたとさ
れる。
その際、長男の両手足に鈴を取り付け、宇田容疑者が仕事などで外
出した際は、北容疑者が長男を自宅で監視。鈴が鳴った回数をメモ
し、宇田容疑者が帰宅すると、報告していたという。

報告を受けた宇田容疑者は、「姿勢を崩した」などといって長男の
ひざ裏に竹刀や金属バットを挟んだり、長男の足を踏みつけたりし
たという。
さらに小学生の長女(10)に、正座した長男のひざの上に乗るよ
う指示。長女は府警に「(宇田容疑者が)怖くて、自分も暴力を受
けたくなかったので乗った」と話したという。

また、長男は食事をご飯とみそ汁に制限されており、府警に「妹に
しか食事を作ってもらえなかった」と証言。
宇田容疑者は長男が夕食の残りなどをつまみ食いをしたのを知ると、
8月27日以降、外出時に長男の首を鎖で首輪をし、仏間の柱に南
京錠で固定したという。




9歳男児を虐待容疑 母親の内縁の夫を逮捕 三重
2006年11月27日19時43分asahi.com
 同居中の小学3年生の男児(9)を犬小屋の上の棚に寝泊まりさせ、
暴行を加えてけがをさせたとして、三重県警熊野署は27日、三重県
熊野市木本町、会社員松井勇二容疑者(45)を傷害の疑いで逮捕た。「子どもがうそをついたり言うことを聞かなかったりしたため、しつ
けのつもりだった。やりすぎてしまった」と容疑を認めているという。
9歳男児は犬小屋の上で寝泊まりさせられていた=三重県熊野市木本
町で調べでは、松井容疑者は10月15日、男児の側頭部をまな板で
殴ったほか、11月13日には後頭部をボールペンの先で引っかくな
どの暴行を加え、いずれも2週間のけがをさせた疑い。男児が通って
いた小学校の校長が10月下旬、家庭訪問をした際に、男児が頭部に
包帯を巻き、顔にもあざがあったことから紀州児童相談所に相談し、
同相談所が今月22日、同署に被害届を出していた。

 同署によると、松井容疑者と男児の実母(33)は内縁関係で、松
井容疑者の長女らと4人暮らしだったという。同署などが松井容疑者
の自宅を調べたところ、玄関横の軒下を改造して作った棚(高さ約1
メートル)の上に子ども用の布団を敷き、男児を10月中旬から、
「基地」と称して寝泊まりさせていたらしい。男児は「家の中は居づ
らい」と遊びに来た友だちを寝泊まりしている場所に招き入れること
もあったという。

 棚の下には犬小屋が置かれ、紀州犬など犬3匹が飼われていた。ま
た、男児は家の中で食事は与えられていたが、「トイレをいつも汚す」
という理由から、恒常的に自宅のトイレを使うことを禁じられており、
近くの駅の公衆トイレを使っていたという。近所の人が駅に向かう男
児に聞くと「家でさせてくれないから」と答えたという。自宅からは
男児の大泣きする声が、頻繁に聞こえてきたという。

 同署によると、実母は松井容疑者の行動が怖くて注意できなかった
らしい。

NEWS ニュース 病める日本 教育改革 こどもへの方策 子供 親 虐待 暴力 トラウマ 心理学 CYBER CAT

テーマ:朝日新聞 - ジャンル:ニュース

◆自民党劇場三文芝居のメディアジャック◆造反議員復党編

知らせるべきニュースと悪政隠し国民の視点を逸らすための情報

文科省が差出人不明、匿名の自殺予告手紙を不用意に全国へ公開したこ
とにより、自殺の連鎖が起こった責任は重い。
御用心理学者を使って世論誘導まで画策している与党なら、自殺予告の
手紙を大々的にメディアで流せば、報道によって自殺の連鎖が起きるこ
となど熟知していたはずだ。

メディアはいじめによる自殺をセンセーショナルに報道した。
が、今になって有識者の中には海外では自殺報道に関してガイドライン
があり「遺書の全文」自殺を正当化、自殺を美化した報道は世界的には
禁止されていると発言している。

名なしの自殺予告手紙をもって深夜緊急会見までした文科省のドタバタ
劇のドサクサに紛れて愛国心と宗教教育=洗脳教育、犠牲の理論を押し
付けるための教育基本法改正案を衆議院で強行採決=与党単独採決でゴ
リ押しした。

いざ、欠陥法案を性急に採決してしまうと、例の胡散臭い自殺予告手紙
の顛末など、メディアはおろか当の文科省さえ知らぬ不利。
まるで、自殺予告手紙などなかったように振舞っている。
あいまいなままでよいのだろうか?

この分だと、同じ自民党三文芝居
第1話「自民党小泉全総理VS森議員ミモレットチーズへのボヤキ」
に始まり

第2話「中川昭一政調会長&麻生日本核武装=日本核保有議論騒動アジ
ア外交へ火種をまく人々」

そして
第3話「中川秀直幹事長対中川昭一政調会長
造反議員復党の乱 本音かくして【情話】 目的は金(政党助成金 1人
2000万円×12人)と票(造反議員の票)だけ」


「崖っぷち犬」の救出報道と同じ量でメディアに溢れる自民党ドタバタ
三文劇。

小泉政権下、劇場型政治だといわれ続けていたが、タウンミィーテイン
グのヤラセや世論誘導からして国民が嫌々観劇させられていたのは、自
民党劇場ではなく自民党三文芝居だったのだろう。

誰の入れ知恵か定かではないが、党内で対立の構図を作り出し(勿論ヤラ
セ)で、いろいろとヒール役まで置いて問題発言→騒動を起こす。
そして、そのドサクサまぎれに法案や政策を国民に理解させないまま、
数の暴力で採決する。それの繰り返し・・・・これでは、世の中良くな
る道理はない。

小泉政権では森議員「日本は神の国」発言を代表として、政権スキャンダ
ルから国民目を逸らす目的のヒール役として、あらゆる暴言・妄言を繰
り返した。

そして、安部政権になってからは、政権スキャンダルから教育基本法案
改正や防衛庁を省へ格上げする事の問題点から国民目を逸らすためヒー
ル役は森議院から自民党中川秀直幹事長・中川昭一政調会長へバトン
が渡されたようだ。

「日本核保有=日本核武装」だけでは飽き足らず、今度は「造反議員復
党」に関して「やれ総括」だとか「やれ天安門事件」だとか・・・・・

はっきり言って、一般国民は自民党が造反議員を「政党助成金」「票」
欲しさに復党させようが、女系天皇問題に関して男系に固着し「青い目」
云々発言をして「アナタはナチスドイツヒトラー同様純血主義か!」と海
外メディア避難の的になった時代錯誤の保守派議員平沼赳夫元経済産業
相が民主党お荷物のネオコン前原一派を引き連れて新党を立てて、政党
助成金を得て、来年の参議院選挙後自民党と連立しようが、与党の悪政
が改善される可能性は全くない。

そもそも自民党は「金」「票」を如何に党へ取り込むかという事のみ
に頭を働かしているだけだから、全国ネットで、造反議員復党騒動でメ
ディアジャックさせ、その間は、履修漏れに関するその後、ヤラセタウ
ンミーティングの責任(キックバックの有無)自殺予告手紙に関するその
後、そして政府与党が教育基本法案を急ぐ本当の理由も防衛庁の省へ
の格上げによって、防衛省の権限が拡大される事の危険性、
沖縄選挙戦での与党「期日前投票」における公職選挙法違反疑惑!?などが、
意図的に報道されていない事に危機感を感じる。

ブッシュのイラク侵略戦争に対し今だ総括できない政府与党が、防衛庁
の省への格上げに熱心なのは、アメリカ共和党ネオコンの要望があるの
ではないかとも噂されている。

たぶん、防衛庁の省への格上げも、愛国心や宗教教育を教育基本法改正
案教へ入れる事を要求しているのは「日本と中国をいかに戦争させるか」
という「共謀罪」を適用して欲しい会議
に出席していた日米ネオコン
(自民党安部晋三総理大臣・久間章生防衛庁長官など)の邪な野心という
説が事実だろう。

したがって、自民党自作自演、造反議員復党三文劇など、自民党山本一
太議員個人のBlogで紹介するレベルの国民にとってどうでもいい話であ
り、国民にとって知らせるべきニュースは、今
何故防衛庁を省へと格上げする必要があるのか?今何故教育基本法案を
変える必要があるのか?
実際は政府与党がゴリ押ししている改革は、日本にとって性急に変える
必要性のない教育基本法案改正や防衛庁を省への格上げだという重要な
事実ではないのだろうか。




造反議員復党編

自民、平沼氏の復党見送り 「誓約」の11人は容認
2006年11月27日23時06分asahi.com

郵政反対派12人が復党願 自民、平沼氏受け入れぬ方針
2006年11月27日12時28分asahi.com

中川氏「条件変えぬ」 12人で復党願困難に
2006年11月27日03時07分asahi.com

復党問題で自民に不協和音 幹事長批判相次ぐ
2006年11月25日10時02分asahi.com




11人の復党 「刺客」は使い捨てか
【社説】2006年11月28日(火曜日)付
 来夏の参院選挙に勝利するには避けて通れない。いや、かえって世
論の反発を買う――。安倍首相は迷ったあげく結論を間違えたのでは
ないか。

 郵政民営化法案に反対し、自民党を離党させられた衆院議員11人
が復党する運びになった。

 確かに、自民党には願ったりかなったりだ。昨年の総選挙で、逆風
の中を無所属で勝ち抜いた議員たちの後援会組織は固い。これがフル
稼働すれば、とりわけ参院選の勝敗を左右する1人区では絶大な力に
なるだろう。

 しかも年内に復党が実現すれば、11人分の政党助成金2億5千万
円が党に転がり込む。民主党との一大決戦になる参院選に向けて、一
石二鳥の構図ではある。

 離党した議員のうち、誓約書を出し渋った平沼赳夫元経済産業相の
扱いは先送りされた。今後は総選挙で落選した議員にも「踏み絵」を
迫り、復党させる方向のようだ。選挙に有利なら理屈はいかようにも
つく。なんとも旧来型の自民党らしい決着と言える。

 お気の毒なのは「刺客」の面々である。「自民党は改革政党に生ま
れ変わった」と言う当時の小泉首相に共感して立候補し、「地盤・看
板・カバン」で圧倒的に勝る造反議員たちと戦った。多くが党の公募
に応じ、選挙直前に選挙区を割り当てられた。

 彼らの戦いぶりはメディアの注目を集め、小泉自民党のイメージア
ップに貢献した。だが、強固な組織力を持つ離党議員が戻ってくれば、
居場所は宙に浮いてしまう。わずか1年余で使い捨てかと、彼らが怒
るのはもっともだ。

 小泉氏を信じて票を投じた有権者も、ハシゴをはずされたくちだ。
次の選挙でぜひその怒りを表したい、と思う有権者も多いのではない
か。安倍首相も安閑としてはいられないだろう。

 改革継承を掲げる首相だが、これではいくら「新しい自民党」
「政策本位」と叫んでみても説得力を欠く。刺客作戦も今後は通用し
まい。有権者は興ざめだし、こんなにあっさり使い捨てでは引き受け
る候補者もそうはいないだろう。

 刺客探しの土台を提供した候補者公募制度は、もともと安倍氏自身
が党改革の象徴として旗を振ったものだ。この新機軸が早くも色あせ
てしまった。

 それにしても解せないのは、復党問題についてほとんど考えを語ろ
うとしない小泉氏の姿勢だ。

 前首相のイエスマンと呼ばれた武部勤前幹事長は、復党を明快に批
判する。

 「小泉さんが国民に与えた期待を裏切れば、自民党も安倍首相もあ
っという間に使い捨てにされる」

 総選挙で前首相は「改革政党への脱皮」を有権者に約束したはずだ。
安倍首相はこれを反故(ほご)にし、もとの「古い自民党」へと逆戻
りさせるつもりなのか。そんな批判が込められている。

 小泉氏は国民に向けて、この問いに答える責任がある。

NEWS ニュース 与党 造反 議員 復党 自民党 メディアジャック 防衛庁 省 教育基本法改正 CYBER CAT

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

◆管理社会への序曲◆心理学と統計学を悪用した世論誘導に注意

なれあい型教師がいじめの温床ならば、自公の馴れ合い型政治が
 与党悪政の温床!?


今朝から、テレビでも統計学と心理学を巧妙に使っての「なれ合い型
教師」を非難し、「管理型教師」を絶賛するいる報道が流されている。

が、「なれ合い型」「管理型」の2種類しかないとは、このような単
細胞生物のような単純な分類は非現実的だといえる。

「子供を厳しく飼いならす必要がある」
などと言う馬鹿げた表現で教育改革を謳う政府与党の願望を
考慮した御用心理学者のデータや言葉を鵜呑みにするのならば、
日本の教育現場、はすべて×××ヨットスクールのようなスパルタ型
教師であれば「いじめ」や「自殺」「学級崩壊がなくなる」と言う
珍説になる。

しかし、現実は机上の議論だけでは解決しないのが現実だ。

いじめがエスカレートするのは、某匿名掲示板で昼夜行われている言
葉の暴力であったり、誰かがいじめられている事を知っていても傍観
している多数の子供たちや大人たちの存在ではないのだろうか?




<いじめ>「なれ合い型」学級で発生しやすい 教師加担も
毎日新聞 [ 11月24日 03時01分 ]

>教師が教え子に友だち感覚で接する「なれ合い型」の学級でいじめ
>が生まれやすいことが、河村茂雄・都留文科大教授(心理学)の調
>査で分かった。

>こうした学級では、教師が子供に引きずられ、いじめを防ぐどころ
>か加担する恐れもあるという。
>いじめは、加害者側の資質や教師の指導力不足に直接の原因が求め
>られがちだが、河村教授は「主に教師と教え子の関係で決まる学級
>集団の全体的な特性に注目すべきだ」と訴えている。

>河村教授は、全国の児童生徒約5万人を対象に、教師や同級生との
>関係などを問う「QUテスト」と呼ばれる心理テストを実施。

>分析の結果、学級の特性といじめとの相関性が判明した。
>分析結果は近く公表する。

>学級の特性について、河村教授は「なれ合い型」と教師が厳しく指
>導する「管理型」に分類しているが、98年と06年を比べた場合、
>なれ合い型の学級は小学校で倍増して半数近くを占め、管理型は半
>減。

>中学校では管理型が主流だが、なれ合い型は倍近くに増えた。
>さらに、小学4~6年生(約5000人)を詳細にみると「長期間
>いじめを受けてつらい」という子供の所属学級は、約半数がなれ合
>い型で、管理型は3割強だった。

>河村教授によると、教師の教え子への接し方には
(1)有無を言わせず従わせる指導タイプ
>(2)子供の言い分を尊重する援助タイプ――がある。

>子供の満足度の高い学級の教師は状況に応じて両方を使い分
>けるが、(1)に偏ると管理型、(2)に偏るとなれ合い型
>になるという。

>なれ合い型では、当初は教師と子供が良好な関係を保つかに見える
>が、最低限のルールを示さないため学級はまとまりを欠き、子供同
>士の関係は不安定でけんかやいじめが生じやすい。

>教師の「○○してよ」という友だち口調の指示を誰も聞かなくなり、
>放置すれば学級が崩壊するという。

>また、運動や勉強が得意だったり、けんかの強い子供が学級をまと
>め、教師が頼りにするケースも多いが、その子供や取り巻きが特定
>の子供をいじめの標的にし、学級全体が同調した場合、なれ合って
>きた教師が止めるのは困難で、助長や加担の恐れもあるという。

>河村教授は「いじめた子や加担した教師を非難するだけでは解決し
>ない。子供を暴走させ、教師も巻き込まれる『なれ合い』をどう回
>避し、いじめを生まない学級を作るか、教師たちが議論することが
>大切だ」と話している。【井上英介、吉見裕都】


「いじめ」や「学級崩壊」につながる非行で問題なのは、教師と生徒
の「なれ合い」ではなく、見て見ぬふりをしている多数の「傍観者」の存在だ。





教育とは?
与党政府の御用心理学者の管理社会を推奨するアナウンスよりも
民主党 荒井聡議員のプロフィールに大変よい言葉があったので紹介し
ます。

「教育とは共に考え、決して見捨てないこと」という父の言葉が忘れ
>られません。

荒井聡議員の言葉に比べ、与党や政府が思い描いている教育改革は邪道
大人だからといって、先に生まれたからといって、子供たちを威嚇した
り、畏怖させて思い通りにしようなどという考え方は間違っている。

国民に対し危機感をあおるアナウンス一環の可能性か高いが、毎日ニ
ュース流れる少年犯罪や自殺。
一部の非行少年や一部のいじめの加害少年たちをもって、教育全体の荒
廃だと誇張していることに違和感を感じる。

この時期またも政府与党の教育改革内容を後押しする形で
いじめが多いのは友達のようななれ合い型教師のクラスで、管理型教師
のクラスにはいじめがないかのごときアナウンスまでされ始めている。

これは心理学や統計学を巧みに利用した世論誘導の一環だろうが、政府
与党のしたい教育改革には都合のよい調査結果だという価値しか見当たらない。

電車内で、高齢者へ席を譲るのは茶髪やピアスの学生の方が多い。
その反面、年齢が高くなるにしたがって、席を譲られるのが当たり前と
いった風情の傲慢な大人が目に付く。

子供は両親を含めた大人の言動を見ている。
そしてそれを手本にする。

教育は大人の願望や目先の成果を望んでは失敗する。

勉強は何時でも出来る。

大切なのは、人生の良し悪しは学校の成績だけではないという事。
世の中、学歴だけではないという事を教えてあげるべきであろう。

そうでなければ、勉強の嫌いな子供や学校嫌いな子供たちが救われない。

人間に関しても、大人がすべて正しい言動をしているとは限らない。
そうではない大人に出会ったら「こんな大人にはなりたくない」のだと反面教師
にすれば良いのだ。

人生は今一瞬の成績より重要なことが山ほどある。
結局教育とは、美しい人を作ることでも、集団で弱いものいじめをする人を
作ることでもなく、一人でも自分の意見を発言し、正しい価値観で行動
できる人を育てる事であろう。


NEWS ニュース 教育改革 世論誘導 統計学 心理学 民主党 野党 いじめ 学級崩壊 CYBER CAT

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

◆公正ではない与党には公正な野党の必要性◆野党4党で調査チーム発足

●野党4党の結束が勝利への道
公正ではない与党には公正な野党が必要。

>民主、共産、社民、国民新の野党4党は22日、合同の調査チームを
>発足させた。情報提供なども呼びかける。

この際、選挙における与党の「期日前投票」公職選挙法違反=投票干渉
に関しても調査・情報収集すべきであろう。

履修漏れにしても、タウンミーティングヤラセにしても、責任は自民党
小泉前総理と安部総理(小泉政権前官房長官)にあるのではないか。

小泉政権それに続く安倍政権・・・高い支持率・世論の後押して政権運
営がされているとのアナウンスすべて虚構。

今回、インチキ政権が露呈しなければ、相変わらず高支持率と世論の後
押しをメディアで連呼させるだけで、暴政をし続けたことだろう。


野党4党で調査チーム タウンミーティングやらせ問題
2006年11月23日08時30分asahi.com

>政府主催のタウンミーティング(TM)での「やらせ質問」をめぐる
>問題で民主、共産、社民、国民新の野党4党は22日、合同の調査チ
>ームを発足させた。情報提供なども呼びかける。

>発起人座長の荒井聡氏(民主)は会見で「様々な施策で世論を誘導し
ていたのではないのかとの疑念がある。民主主義に対する大変な挑戦
と受け止めている」と話した。

NEWS ニュース ヤラセ タウンミーティング 自公 公職選挙法違反 投票干渉 民主党 野党共闘 CYBER CAT

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

◆野党共闘歓迎◆文科省・内閣府 ぼったくり?タウンミーティング

野党共闘歓迎
民主党小沢代表に対しては、一部の御用メディアがとやかく言うが、小
泉前総理からつづく戦前回顧のトンデモ政権を終らせるのは、ネオコン
前原でも民主党内部に蠢く隠れ自民党チルドレンの若手議員でもなく旧
森派(小泉前総理・安倍総理)の政敵民主党小沢代表しかいない。

人はそれぞれ意見が違って当たり前、全部同じだなんてありえない。
だから「時代が新しくなった」と言葉では言いながら、一心不乱に戦前
に戻そうとしている戦争が好きな和製ヒトラーが良いか、それは嫌かで
判断すべきという事だろう。
(ご高齢の方は、孫が戦死しても良いのか、孫に長生きして欲しいか考え
てから投票して欲しい。)

アメリカのブッシュ大統領は「テロか我々の味方か」と二者択一を迫り
世界中をテロの恐怖以上にブッシュ政権の恫喝外交に縮み上がらせた。
日本では、小泉ヒトラーが郵政民営化に反対した自民党議員を
「抵抗勢力」だと罵り、あえて刺客を送り、ザマーミロとばかりに制裁
を加えた。(つもり、実際は闘う政治家としての演出)

が、時が過ぎ、イラク戦争は大義なき侵略戦争であると露呈し、いまだ
小泉前総理・安倍総理は失政を認めていないものの、ブッシ大統領のイ
ラク失政は米国民非難の対象となり、案の定先日の中間選挙において上
院・下院ともに民主党が圧勝し、共和党ブッシュ大統領は死に体と化し
た。

11月19日の沖縄知事選挙与党推薦の候補者が勝って、与党の政策や法案
が、国民に認められたなどと勘違いされているようだが、

文科省と政府の世論捏造のヤラセタウンミーティングを許したわけでも
なく、
履修漏れの責任が文科省や政府に無いと判断したわけでもなく
教育基本法案政府案を自公与党が強行採決(単独採決)した事を是とした
わけでもない。


沖縄知事選挙は前回の2倍に及ぶ「期日前投票」の数の殆どが与党とい
っても公明党の票だったと言われている事。

NHKの出口調査では、反自公の糸数候補が勝っていると報道されて
いたという人、出来る事ならば、票数と有権者数の確認、高齢者の票を
任意で選んで意思表示や筆跡など調査する必要もあると言う人さえ居
る。

ネットでは「期日前投票」に関して疑惑の目を向けているのだが
何故か今回は、参議院選挙の時に逮捕者まで出た投票干渉=公職選挙法
違反の報道は一切聞かれない。

そして、その代わりに・・・・・・
動物には罪は無いが・・・・・
フィリピンから帰国した日本人男性の狂犬病発症のニュースと時を同じ
くして、
誰があのような崖へ置き去りにしたのか「崖っぷち犬」救出作戦が朝か
らメディアを独占していた。
が、崖っぷちなのは、来年の参議院選挙へ向けて疑惑の「期日前投票」
がなければ、勝つ見込みの無い某党の為政者たちなのかも知れない。

崖っぷちの犬は救助されたが、某党はどうなるのだろうか・・・・・



野党共闘が出来る柔軟さと寛容さ
野党共闘大歓迎。外野の雑音は脅威の裏返し

和製ネオコンは、アメリカ中間選挙後、共和党敗北により死に体となっ
ているネオコンを反面教師にするべきだ。

今の日本には、与党のようなファシズムの独善ではなく、右だ左だと分
別している場合ではなく、柔軟さや寛容さが必要だということだろう。

「野党共闘にジレンマなし」 小沢・民主代表
2006年11月21日19時36分asahi.com
>「ジレンマはない。どちらがプラスかということだ」。民主党の小沢
>代表は、21日の記者会見で、沖縄県知事選で安保政策などが異なる
>共産、社民両党とともに推した候補者が敗れたことについて、こう語
>った。党内には両党との選挙協力に異論もあるが、来夏の参院選に向
>け、引き続き野党共闘を重視する考えを示したものだ。

>小沢氏は知事選の敗北を受け、「地域に根っこの張った基盤をつくる
>ことが大事だ」と指摘。共闘については「僕に『社会党、共産党との
>共闘はおかしい』と言う人もいる」としたうえで、「野党として多数
の国民の支持を得るためにどうしたらいいか考えないといけない。沖
縄の選挙も全野党がまとまったことでライト(右派)の票が逃げたの
ではないかというが、民主党単独であれだけとれるのかという問題
だ」と反論した。




ぼったくり?タウンミィーティング

やらせの上にサクラ、サクラへ支払った5000円でも怒っていた国民は
タウンミーティングにおいて、10mあまりの距離の大臣出迎えなどに
4万円の費用が計上されていたと聞いて卒倒するかも知れません。

仮に、政府担当者へのキックバックまで露呈したら?小泉内閣官房長官だ
った安部総理本人に責任がないと「高いと認められる」などと、他人事で
答弁し続けていられるのだろうか。

TM、「エレベーター手動」1万5千円計上 蓮舫氏質問
2006年11月22日21時09分asahi.com
>「やらせ質問」が問題となっている政府主催のタウンミーティング
>(TM)で、会場での送迎やエレベーターを動かす係に、1万5000
~4万円の費用が計上されていたことが22日、参院の教育基本法特別
>委で明らかになった。蓮舫氏(民主)の質問に、
>安倍首相は「節約できるところはもっともっとあると思う」と述べた。

>蓮舫氏は、03年12月に岐阜県で開かれた教育改革TMの「契約単価
>内訳表」を示して質問。
「空港(または駅)での閣僚送迎等」1万5000円
「会場における送迎等」4万円
「エレベーター手動」1万5000円となっていた。
会場送迎係は8人を雇い32万円が計上されていた。

>内閣府の山本信一郎官房長は、一般競争入札で年間の請負業者を決めて
>おり、総額として最も安かった業者が落札していると説明。
>入札は「トータルの額で判断している」としながらも、単価については
>「高い、という感がある」と認めた。
>「エレベーター手動」は「05年度から項目として削除した」とした。


社民党 保坂展人のどこどこ日記
政治、経済、文化を幅広く語る。

以下転載

04年11月27日に開かれた「教育改革タウンミーティング イン 大分」を
点検してみよう。朝日広告社から内閣府大臣官房会計課長に届けられた
のは10,669,761円の請求書だった。さっ
そく明細を見てみた。驚くのは、動員されたスタッフの数とその金額で
ある。

[開催当日の動員関係]

1、空港(又は駅)での閣僚送迎など (単価12,000円)×6人 72,000円
2、会場における送迎など (単価120,00円)×14人 168,000円
3、各出席閣僚の個別担当 (単価12,000円)×3人 36,000円
4、閣僚控室の連絡要員 (単価12,000円)×3人 36,000円
5、出席閣僚・随行者ケータリング (単価12,000円)×4人 48,000円
6、一般参加者・マスコミ・関係者
受付・配布資料封入 (単価20,000円)×12人 240,000円
7、クローク (単価12,000円)× 5人 60,000円
8、場内整理事務補助 (単価20,000円)×27人 540,000円
9、会場発言マイク係 (単価12,000円)×12人 144,000円
10 警備員 (単価20,000円)×17人 340,000円
11、コーディネーター (単価50,000円)× 1人 50,000円
12、手話通訳者 (単価20,000円)× 3人 60,000円

な、なんと計算してみて驚きだが、総計107人で
総額1,722,000
となった。これが、募集人員300人のイベントに釣
り合う人数だろうか。

④事前の申込みの際、応募者の意見を書かせて行政側が評価し、参加票
送付の際の判断材料にしていた疑いがあること。

 タウンミーティングの参加申込み書には3行だけの書き込み欄があ
る。「タウンミーティングは当日の時間の関係上発言いただける方の人
数に限りがございます。現段階で登壇者に伝えたい御意見・御提案がご
ざいましたら簡潔に記述してください。会場において、紹介させていた
だく場合もあります」という注意書きにつられて書き込んだ意見は「事
前意見集約」にまわされ、内閣府・関係省庁に報告されている。
この事前意見集約が行政や国に都合のいい意見の持ち主がいるかどうか
の事前確認、さらには「やらせ」の必要性を判断する事前資料になった
可能性が強い。

転載終了

News 野党共闘 民主党 小沢一郎 社民党 共産党 タウンミーティング ヤラセ ニュース CYBER CAT

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

◆選挙制度の欠陥◆投票干渉=公職選挙法違反◆

沖縄県知事選挙「期日前投票」公職選挙法違反=投票干渉の有無?
11月19日の沖縄県知事選接戦と言われながらも糸数かずこ候補者が敗れ
た理由は「期日前投票」のカラクリがあるようだ。

米国選挙でブッシュを大統領にしたのはインチキ投票マシーン
で、日本で自民党を勝たせているのは投票干渉済みの「期日前投票」?!
だから自民党は公明党に頭が上がらない。
だったら自民党を解散して公明党に吸収されれば、国民も分かりやす
い。

平和を唱えている宗教団体が、戦争や軍拡はては核武装の野望まで持ち
続けている為政者の居る自民党へ投票する不思議と不条理。

「期日前投票」をした70才80才高齢有権者、病気など寝たきりの高齢者
の意思は本当に選挙の投票に反映されたのだろうか。

これでは、政府与党が憲法改正を目的とした国民党投票法案の行く末
が見えるよだ。

沖縄県知事選で公職選挙法違反=投票干渉は無かったのだろうか。

高齢者が標的にされ不正が露呈しにくい「期日前投票」で候補者の当落
が決定されるのならば、「期日前投票」という選挙制度自体に欠陥があ
る。


来年の参議院選挙選挙はなお注意が必要ということだろう。



投票干渉容疑、グループホーム施設長を逮捕 福岡
>11日投票の参院選に絡み、自分が運営する福祉施設の入所者に特定
>候補の名前を書かせたとして、福岡県警は7日、同県立花町山崎、グ
>ループホーム「かつき苑」施設長甲木敏光容疑者(50)を公選法違
反(投票干渉)の疑いで逮捕した

>調べでは、甲木容疑者は6日、同県三潴(みづま)町役場の期日前投
>票所で、入所者である70代と80代の女性に、選挙区と比例区の双
>方で、特定候補などに投票するよう干渉した疑い。

>甲木容疑者は投票所に出発する前、2人に特定候補の名前などを書い
>たメモを渡し、その通り投票用紙に書くよう指示していたという。
>投票所付近で甲木容疑者が2人を誘導しているところを巡回中の警察
>官が発見。
>2人が手にメモを持っていたことから職務質問し、容疑が発覚した。

>施設には現在、18人の入所者がいる。県警は他の入所者にも同様の
>働きかけをしていないか調べる方針。 (07/07 11:38)




●気になるBlog
以下転載

雑木帖 ─ メディアウオッチ他 ─
「期日前投票」

>19日の沖縄知事選では激増した「期日前投票」が話題になっていて、
>創価学会の働きが噂されている。
>然もありなん、その通りなのでしょう。
>次のものは昨年7月にどっかのBBSに投稿したもの。

中略

なんか変だぞ「期日前投票」日刊ゲンダイ
今回の参院選から導入された「期日前投票」。これまでの「不在者投
票」よりも手続きが簡素化されたためこれを利用する人は増えている。
4日時点で260万人が期日前投票を済ませ、最終的には500万人が
利用するとみられている。
「事前投票の簡素化は投票率を上げるためと選挙管理委員会の手間を省
くため」(関係者)で、これまでは不在者投票所に出向いて投票用紙に書
き込み、それを二重の封筒に入れて表に氏名を書いて提出。
職員は投票日に選挙人が死亡していないかを確認して開封して投票箱に
入れる──という作業だったが、期日前投票では投票箱に入れて終わり
というシステムだ。
しかし、これだと投票日時点で選挙人が死亡していても”死票”になら
ないという問題が出てくる。
「さらに問題は強引な選挙運動の手段になることです。
『この侯補、政党に入れてくれ』と投票日前に投票所に連れて行くケー
スが増えているのです」(関係者)

あるマスコミの「期日前投票所での出口調査」ではこんな結果が出てい
る。
公明党侯補57・1%
自民党侯補 6・8%、
民主党侯補10・9%、
社民党侯候補5・3% …。
なんかおかしくはないか。

>この2004年7月の参院選の期日前投票、総務省が発表したところ
>では、最終投票者数が全国で716万9846人、全有権者に占める
>割合は6・96%とのことです。

>その前の2001年の参院選の不在者投票数(病院や老人ホームなど
>で行われた不在者投票分を除いた数)は576万6888人であり、
>それと比べると24・33%の増加です。

>公明党=創価学会はこの昨年の参院選のときも相変わらず各地で公選
>法違反(投票干渉)容疑で逮捕されています。
>埼玉では、70~80歳代の男女計3人に、公明党の埼玉選挙区と比
>例代表の名前が書かれたメモを持たせて投票に干渉して逮捕されてい
>ます。
>3人は高齢などで自分で字が書けず、メモを見た職員が候補者名を代
>筆し投票したといいます。創価学会はこういう弱者を利用する公選法
違反(投票干渉)が多いです
>ちなみに、その埼玉選挙区の公明党の西田実仁氏は当選しています。

NEWS 沖縄 県知事 選挙 選挙違反 公職選挙法違反 投票干渉 自公 ニュース 参議院選挙 CYBER CAT

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

プロフィール

CYBER CAT

Author:CYBER CAT
★NEWS★CYBER★CATへようこそ!

「ある人物を評価するに際して最も簡単で確実な方法は、
その人物がどのような人々とつきあっているかを見ることである。
なぜなら親しくつきあっている人々に影響されないですむ人など、ほとんど皆無といってよいからである。」by Machiavelli


Powered by SHINOBI.JP




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。