★NEWS★CYBER★CAT★  
News・政治・法律・教育・あらゆる情報・・etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆偽装刺客黒川紀章と東京都知事選挙の行方◆

先に宮崎県知事となった東国原氏(そのまんま東氏)の選挙に見る無党派票の威力に組織票が敗れた現状から、あきらめムードの選挙が一転今年の選挙が面白くなってきた。

参議院選挙より先の東京都知事選挙の行方は東京都民だけではなく日本国民そして、世界中が注目していることだろう。

石原慎太郎氏(74)現東京都知事は憂国作家故三島由紀夫氏や、実弟俳優故石原裕次郎氏のイメージを巧みに利用し、時に愛国者、時に良き兄を売りにクリーンな愛国者イメージを作り上げ東京都知事の椅子に座ったのだが、右腕が表舞台から排除されてからというものメッキがみるみる剥がれ落ちてきた。

最近の話題は、愚かな親を絵に描いたような、四男(絵描き?)に対する贔屓の引き倒しや、××殿様でも遠慮するだろう非常識な会食費や宿泊費が露呈し返還を訴えられる有様となり、かつてのカリスマ性(捏造されたもの)もイケイケ路線も消失した。

時代遅れの男尊女卑と時代錯誤の差別論者
「経済を活性化させるには日本は武器を売ればいい(石原談)」などの短絡的な発言もはばからず、国民全体の奉仕者であるという自覚は微塵も無い。
そのうち「武器を沢山売りたければ戦争をつくれば言い」などと、某大国の戦争中毒で有名な最高権力者の邪悪な思考回路を連想させる。東京都知事は何時から某大国の大統領や某国の将軍様になられたのか?

野党共闘で一人の対立候補者を出せば、有権者にも分かりやすいにもかかわらず、野党共産党単独推薦の候補者が立候補したかと思えば、石原氏への刺客もとい石原陣営から、反石原氏への刺客として立候補した石原氏40年来の親友建築家黒川氏が立候補。

この二人は、石原氏がオリンピック招致推進派の反対としてオリンピック招致反対を掲げている。
ここでもう反石原氏の票は二人に分裂する?(黒川氏への存在はあくまでも反石原票を一人の候補者へ集中させず、分散させるという思惑なのだろう)反石原票が複数に分散すれば、それだけ石原氏の利となる。
その現実が選挙時「共産党は与党自民党の助け舟」と言われる所以なのだろうなのだろう。

民主党は、結局浅野氏を勝手に応援するという事のようだが、浅野氏が立候補を表明する前までは、民主党代表代行菅直人議員に都知事候補を押し付けようと躍起になっている人々(隠れ自民党支持者)が民主党内部で蠢いていたようだ。
菅氏が都知事に立候補し、国政から退くことは、安部総理や自民党中川氏を利する事だと、断固拒否したのは正しい選択だった。

民主党が今ひとつ、根強い支持を得られないのは、今回のような時に自民党の工作員?内部の雑音の存在ではないのだろうか?

筆者は残念ながら東京都民ではない。
が、もし東京都民ならば、泡沫候補へは入れない。
何故ならば、泡沫候補へ一票投じることは、結果として石原氏の利となる一票になるからだ。

昔は「敵の敵は友」という言葉があったが、現在は「友を利するため表層の敵を装う事を厭わない者」「結果は手段を正当化する者」が、世間を欺いているのが現実だ。

だから、私たちは、決して表層に騙されてはいけない。表層で判断してはいけないという事だろう。

公然と敵を批判している者が実は、敵と通謀し公然と誹謗中傷できるほどの相手と昵懇な間柄という事があるということだ。

そういえば「防衛省久間大臣が、米国ネオコンラムズフェルドが訪日の際合わなかったのも、対立というより、日本国内へのパフォーマンスで、防衛大臣立場として米国に盲従していないというパフォーマンスに見えてくるから不思議だ。

軍需産業利益のため戦争を作っているネオコン一味として有名なラムズフェルド氏と防衛大臣が親しいのでは、日本国民が、防衛庁を省へ格上げした目的を軍需産業利益や戦争を連想させ、国民に危険視されることは現政権そして米国ネオコンや軍需産業企業にとって利益とはならない。
だからあえて、対立の構図を装ったに過ぎない?

何しろ、久間氏と言えば「日本をどのように中国と戦わせるか」と言ったきな臭い会議に出席していた、安部氏・前原氏と同じく戦争好きな和製ネオコンの一人だという事実からすれば、戦争中毒ブッシュ政権に公然と異議を述べるパフォーマンスを出来る程親密な間柄と解釈する方が妥当だと言える。

話しは、東京都知事選挙へ戻る。
東京都民は、石原側の投げた反石原を偽装する偽装刺客黒川紀章氏(72)に反石原票を投じる程単純だろうか?

偽装刺客の黒川氏といえば
石原氏と40年来の親友
石原氏が初めて選挙へ出馬した際、石原氏の選挙事務所として場所を提供する程の間柄。
まして石原都知事の権力下総工費350億円の国立新美術館まで設計し、利益関係が一致している。
そして、オリンピック招致に関わる建築家は黒川氏の紹介。
その挙句、東京都知事への立候補動機を「石原氏の花道を作る」とは何なのか?

15日の四候補者の公開討論そしてテレビ出演。
本来、有権者は石原氏と浅野氏の対決を期待しているにもかかわらず、支離滅裂な黒川氏の妄言は視聴者や有権者にとって迷惑な話だ。
ここぞという場面で話題をさらい、もっぱら前宮城県知事の浅野史郎氏(59)に(石原氏の代わりに)ケチを付けて喧嘩を売って攻撃しているのは、反石原役の偽装刺客黒川氏本人なのである。

反石原の票を食う役目の偽装刺客黒川氏の敵は、もっぱら浅野氏であることが歴然の言動であった。
そして、偽装刺客が浅野氏を敵視する言動をした時の石原氏の表情は実に満足気だった事。

しかし、あまりに浅野氏を攻撃している自分の愚かさに我にかえったく黒川氏、今度は石原氏に噛み付く(ポーズだけ)この醜態は目に余る。

これから黒川氏(石原陣営)は手を変え品を変え、黒川氏の言動をメディアに取り上げさせようと画策するであろう、が、程度の悪い茶番にメディアは騙されてはならない。

石原陣営が偽装刺客を登場させるにしても、石原氏親友黒川氏しか役者が居なかったのだろうか?

石原氏は「愛国心」と言うならば、何故四人の息子+愛人の子を自衛隊へ入隊させアフガニスタンやイラクへやらないで、何故政治家やタレントなのか?

息子を自衛官ではなく政治家にするのはまさか「余人を持って替えがたい存在」だなどと、まさかそこまで××親では、有権者は浮かばれない。

狡猾なヒトラー石原体制に幕引きするのは、
中国やアメリカの存在でもなく
いい年をして親の陰に隠れ釈明会見も出来ない無能な息子、大根役者の親友の存在ではないのだろうか?

オリンピック招致を美名の必要性?の再開発を具現化するために「愛国心」や「夢」を連呼する石原氏

オリンピックを祭り?
「近隣諸国に見せつけるための国威発揚の五輪」近隣諸国民のプライドを傷つけ国民感情を逆なでする悪しき排他的ナショナリズムを煽る道具としての五輪なら大迷惑。

「国旗」「国歌」に関して、自らの権力を乱用する好機とし、教師を処分対象とし、教育現場を殺伐とさせた現状。
太陽族のチンピラから一歩も卒業しない幼稚な言動と、恐怖政治は東京都民でなくとも結構ということだ。

東京都の賢明な有権者の審判によって
偽造刺客黒川氏が反石原の票ではなく、石原氏本人の票を食う。
自爆となる、その時が見ものである。





■浅野、石原両氏が公約発表 都知事選の争点鮮明に
2007年03月15日21時21分asahi.com

■石原・浅野氏、接戦の様相 都知事選で本社情勢調査
2007年03月13日00時56分asahi.com




NEWS CYBER CAT ニュース 選挙 東京都知事 浅野史郎 石原慎太郎 黒川紀章 偽装 刺客 マニュフェスト 有権者 野党共闘 民主党 自民党
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

CYBER CAT

Author:CYBER CAT
★NEWS★CYBER★CATへようこそ!

「ある人物を評価するに際して最も簡単で確実な方法は、
その人物がどのような人々とつきあっているかを見ることである。
なぜなら親しくつきあっている人々に影響されないですむ人など、ほとんど皆無といってよいからである。」by Machiavelli


Powered by SHINOBI.JP




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。